永久脱毛の疑問と解答集

永久脱毛に関する様々な疑問と解答

レーザー脱毛やIPL脱毛などで永久脱毛をすると黒ずみが無くなると言うのは本当か?

レーザー脱毛やIPL脱毛による永久脱毛で、肌の黒ずみが無くなることはありえますが、レーザーやIPLが直接黒ずみに対して効果的であるということではなく、永久脱毛をすることにより、カミソリや毛抜き等による自己処理脱毛から開放された結果、自己処理による皮膚への負担が軽減されると同時に皮膚の代謝により、肌の黒ずみが無くなることがよくあります。

レーザー脱毛等の永久脱毛における副作用として何が考えられるか?

永久脱毛をレーザー脱毛やIPL脱毛により行う場合、施術による火傷が発生するケースがあります。火傷を防ぐには、設備自体に火傷防止装置(冷却装置等)が内臓されているものを使用することで、火傷のリスクは大幅に軽減されますが、出力調整なども大切です。また、照射2〜3日後までに軽度の赤みが生じることや、色素沈着、水疱の跡などが生じることがありますが、数週間から数ヶ月間でそれらは消失します。更に、レーザー光やIPL光により毛細胞を刺激した結果、脱毛開始前よりも毛が濃くなるケースなどもあります。このような場合は、照射を根気よく繰り返すことで、やがて永久脱毛することができます。

レーザー脱毛等による永久脱毛は、皮膚癌の可能性があるのでは?

レーザー脱毛やIPL脱毛等に使用される光は赤外線です。一方、皮膚癌の原因とされる光は紫外線です。よって、光の性質や波長が全く異なりますから、レーザー脱毛等により永久脱毛を行うことが皮膚癌の原因になることはありません。

アレルギー体質やアトピー肌でもレーザー脱毛による永久脱毛は可能か?

特に問題なく永久脱毛することは可能です。但し、皮膚に限らず、何らかの疾患を抱えている場合には、安易に判断せず、医師による診断を受けるべきでしょう。

レーザー脱毛やIPL脱毛が出来ないケースとは?

レーザー脱毛などによる永久脱毛を開始するのが困難なケースとしては、悪影響が考えられる皮膚疾患のある場合、光によるアレルギーがある場合、光の作用と関係する薬の服用がある場合、極度に日焼けしている場合、更には妊娠している場合などがあります。いずれの場合も、先ず医師に相談することが肝要です。

レーザー脱毛やIPL脱毛以外の永久脱毛の方法とは?

レーザー脱毛など以外には、電気針脱毛(絶縁針脱毛)が挙げられます。レーザー脱毛より長い歴史があり、永久脱毛が可能であるとされています。電気針による永久脱毛の利点としては、レーザー照射が困難な部位の永久脱毛が可能であることや、産毛(軟毛)レベルの色素が薄い毛に対しても直接永久脱毛処置が行える点などが挙げられます。電気針脱毛のデメリットとしては、1本1本のムダ毛を脱毛するため、非常に手間が掛かり、永久脱毛に掛かる費用がレーザー脱毛やIPL脱毛などと比較して高額である点や、施術の際に痛みが激しい点などがあります。

永久脱毛に必要な条件とは?

確実に永久脱毛することが可能な施設としては、永久脱毛専門の医療機関・脱毛クリニックや永久脱毛専門の脱毛サロンなどがありますが、脱毛効果は脱毛設備によるところが大きく、設置している機器は何か、脱毛方法は何か、或いは個人差等々が重要な要素となります。

エステサロンでも永久脱毛は可能か?

どの様なシステムで脱毛を行っているのか等にもよりますが、大きく分けると永久脱毛が可能なエステサロンと、そうでないエステサロンがあります。個人差もありますが、僅かな照射回数や毛周期を無視した照射等では永久脱毛は困難であると言えるでしょう。エステサロンでの脱毛機器は、出力を抑えざるを得ない・・・という話などもありますが、脱毛機器によっては、安全装置が内臓された高価な機器もあり、永久脱毛が可能な高い出力でも安心なケースがあります。いずれにしても、医療機関による提携やサポートが行われているエステサロンであることが大切です。

医療レーザー脱毛でなければ永久脱毛は出来ないのか?

医療レーザー脱毛のみが永久脱毛を可能にするという概念はプロパガンダです。医療レーザー脱毛であっても必要な条件(設備、回数、毛周期、個人差等)を満たさなければ永久脱毛は困難です。一方、エステサロンなどの場合でも、永久脱毛に必要な条件を満たせば永久脱毛は可能となります。

レーザー脱毛やIPL脱毛の前に注意することとは?

レーザー脱毛やIPL脱毛などによる永久脱毛を行う前には、毛抜きによる自己処理は控える必要があります。毛抜き等でムダ毛を抜いてしまうとレーザー等の照射による脱毛効果がなくなります。照射前に、カミソリで剃毛することは問題ありません。また、火傷などを防止する上からも日焼けを避ける必要があります。

ホクロ部分にあるムダ毛へのレーザー照射は可能か?

レーザー脱毛やIPL脱毛は、黒い色素に反応する特徴を生かした脱毛方法ですので、黒いホクロにも当然反応します。結果として、火傷やホクロが取れてしまうケースがあり、単にホクロと思っていたものが別の場合もあります。この様場合には、勝手に判断せず、医師の判断を仰ぐことが重要です。よって、医療機関(脱毛クリニック)や医療機関提携の脱毛サロンで、事前に確認することが大切です。

単なる永久脱毛ではなく、「美肌脱毛」とは一体何か?

美肌脱毛とは、永久脱毛と同様に造語です。医療機関などではレーザーやIPLによって肌のシミを取る施術が行われている通り、レーザー光やIPL光には、美肌効果が期待できるケースがあります。また、脱毛後は、結果的に毛穴が引き締まることから「美肌脱毛」という風に謳っているケースもあります。美肌・美白に効果的とされるビタミンCを導入するケースもあり、特に「美肌効果」にこだわる場合には、単なる造語と区別する必要があるでしょう。

永久脱毛施設情報(脱毛サロン・クリニック・病院他)

永久脱毛(病院・クリニック・脱毛サロン他/都道府県別関連施設)

永久脱毛北海道・東北地方/北海道・青森県・岩手県・秋田県・山形県・宮城県・福島県の永久脱毛情報

 

永久脱毛関東地方/東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県の永久脱毛情報

 

永久脱毛中部地方/愛知県・岐阜県・静岡県・山梨県・石川県・富山県・福井県・長野県・新潟県の永久脱毛情報

 

永久脱毛近畿地方/大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県の永久脱毛情報

 

永久脱毛中国地方/鳥取県・島根県・山口県・広島県・岡山県の永久脱毛情報

 

永久脱毛四国地方/香川県・愛媛県・徳島県・高知県の永久脱毛情報

 

永久脱毛九州・沖縄地方/福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の永久脱毛情報